iPhoneを修理する場合の費用【故障部位別】

7月 29th, 2014

iPhoneユーザーであれば、1度は保有製品のトラブルに見舞われたことがあるはずです。それは落下による液晶破損かもしれませんし、水没による故障かもしれません。水没であれば大元部分が死んでしまっている可能性が高いですので、修理せざるを得ないでしょう。

てiPhoneが故障した時には専門の修理業者を利用することになると思うのですが、一般的な修理費用を掲載しておきますので参考にしてみてください。

●水没:4000円~6000円
●液晶破損:6000円~9000円
●ボタンなど他部位:4000円~10000円

ちなみにスマホのバージョンによっても金額が大きく変動するため、業者を利用する時には事前に電話などで費用を聞いてみた方が良いです。近頃では業者側もホームページを運営しており、それを見れば大まかな値段を知ることは出来るのですが、保有している製品によっては随分と掲示価格と異なる場合がありますので、注意したほうが良いです。

また故障の原因となりやすいバッテリーですが、バッテリーの寿命は2年程度と言われていますので、買い替えをしないのであれば2年サイクルで交換したほうがいいと言えるでしょう。

できればスマホケースなどを利用し、破損や水没防止といった対策をとっておきたいところですね。

岡三オンライン証券のメリット

4月 12th, 2014

岡三オンライン証券は岡三証券グループが出資するネット証券です。岡三証券は上場企業なのでその経験と技術と運営力を反映している岡三オンライン証券はサービス面や取引面でたくさんのメリットが豊富なネット証券です。主なメリットは、
定額プランの売買手数料が格安でお得感がある
機能性が高い投資ツールが無料で利用できる
国内外の投資情報が豊富に提供されている
などが岡三オンライン証券のメリットです。
更に岡三オンライン証券では、株式や為替、外国株などの概況のおさらいと今後の取引の予習ができる岡三ウイークリーというサービス、老舗証券グループの岡三証券の企業調査部が独自に調査した個別の銘柄をレポートする岡三レーティング情報のサービスを提供しています。これらのサービスは投資の初心者でも投資のプロでも岡三証券の社員が調査した投資戦略は自分の投資に大きな影響をもたらします。

岡三オンライン証券の手数料
岡三オンライン証券の手数料プランには、1取引ごとに手数料がかかるプランと、1日定額の2種類のプランがあります。これらのプランは、他のオンライン証券と比べて安い料金形態となっていますが、1日定額プランにおいては他社と同じくらいの手数料になっています。
この1日定額プランの場合は、1日の約定代金によってもどの証券会社がお得なのかが変わってきますが、、岡三オンライン証券は全体的に手数料が安くなっているので、1日に何度も取引を行う人には、特におススメの手数料プランです。
岡三オンライン証券では、日本の株以外でも為替や商品先物など、多くの金融商品を展開しているのでそれらの取引に関連した投資情報やレポート、ツールなどがたくさん揃ってるのが特徴です。
岡三オンライン証券は2007年にネットでのサービスが開始されましたので後発組みの比較的新しい証券会社と言われていますが、提供しているサービスは他のネット証券と同等以上のサービスを展開していて投資情報などのサービスも提供しているので取引以外のサービスも充実しています。

ラクトフェリンラブレについて

11月 21st, 2013

ラブレには、腸内環境を整える乳酸菌には動物性と植物性があり、チーズやヨーグルトなどの乳製品は、動物性の乳酸菌から作られた食品となり、味噌や漬物は、植物性の乳酸菌から作られた食品となります。(http://www.hakodatesweets-festa.com/参照)
またラブレ菌は、植物性の乳酸菌で京都の伝統的な漬物である「すぐき漬」から発見されました。
栄養分が豊富な乳の中で発酵する動物性の乳酸菌とは違い、菌の成長を阻止する塩の中で、野菜や穀物をしっかりと発酵させる植物性の乳酸菌は、非常に強くてたくましい菌なのです。
ラクトフェリンラブレは、京の伝統を支えるたくましいラブレ菌に着目し、これを贅沢に配合、独自のコ-ティング製法により、腸まできっちり届けることで、ラクトフェリンとラブレ菌が分解されることなく、腸まで届くことから、豊富な乳酸菌が、腸内環境を整えてくれるのです。

腸の中には大きく分けて3つの菌が存在しており、ビフィズス菌や乳酸菌などは善玉菌に分類され、腸を健やかに保ち、身体にとって有用な栄養素を吸収してくれます。
逆に、大腸菌やウェルシュ菌などは悪玉菌に分類され、腸の中に腐敗物質を作り出し、腸内での栄養吸収を妨げます。
さらにもう一つ、日和見菌と呼ばれる、日頃は特に身体に影響を及ぼさない菌が存在していますが、この菌は腸内の悪玉菌の数が善玉菌より優勢になると、悪玉菌の味方となり、腸内トラブルを加速させてしまうのです。
腸は排便を促すだけではなく、多くの栄養素を吸収し、身体の健康を保つ働きをします。その働きを正常にするためには、乳酸菌などの善玉菌が、腸まで届けられ、優勢の状態を保つ必要があります。
善玉菌を増やすために食物繊維が豊富な食べ物や、乳酸菌が豊富な食べ物を摂取する事は非常に重要ですが、しかし、腸内環境は加齢とともに善玉菌が減少し悪玉菌が増える傾向にあります。そのためにも乳酸菌を毎日、摂取し続ける事が必須なのです。
ラクトフェリンラブレも、腸内環境を整え、悪玉菌を減らし善玉菌を増やす効果があるのです。

ネット証券のデメリット

11月 10th, 2013

ネット証券はメリットだけではありません。安全面や株取引のアドバイザーがいない事、パソコンが壊れた時の対処の仕方やサーバーダウンまで色々なデメリットがあります。

今まではネット証券のメリットを挙げてきましたが、逆にデメリットも多く存在します。例えばハッカー等にパソコンを狙われた時の個人情報流出問題やそれに伴うパソコンの故障があります。今やインターネットは世界中各地に張り巡らされています。世界各地へ情報が発信されているのでいつどこでハッカーに狙われているか分かりません。自分のパソコンはセキュリティがしっかりしているから安心といって油断してはいけません。油断したその隙を狙って個人情報が流出されたり、パソコンがウイルス感染したりと大変なことになってしまいます。ネット証券は携帯とパソコンが連動されて取引が行えるようになっているのでパソコンが壊れると携帯での取引もできなくなる恐れがあるのです。また、一つの証券会社には多くの取引が上がっているのでサーバーがダウンしてしまう可能性も十分にあります。サーバーがダウンするとそれまでの取引がなくなってしまう可能性があり、最悪大きな損失に繋がる可能性もあるのです。

初心者にはアドバイザーがいないとやはり不安ですよね。アドバイザーのいないネット証券では独学で勉強するかそれなりのセミナーに行かないと難しいと思います。

私もちょっと興味をもってきたので中古でネット証券に関する本を買って読みましたがなかなか難しいです。店頭にいけばアドバイザーがいるので分からないことを簡単に解説してくれるので大変便利なのですが、ネット証券となるとアドバイザーが居ない所が殆どなのです。ですから実際に取り引きを始める前に参考書を買って勉強するとかセミナーに参加してみるなどしてある程度の知識を蓄えておかないと実取引はかなり難しいでしょう。また、パソコンの操作ミスで売買の方式を逆にしてしまったり、うっかりミスで大損をしてしまうケースも少なくありません。私もあるネット証券の体験版をみたことがありますが、専門用語の連発で何が何だかよくわかりませんでした。それにパソコンの入力ミスやうっかりミスがでてしまうと本当に後が大変になってしまいます。アドバイザーがいない分自己責任は自分の肩にのしかかってくるのです。パソコンに熟知した人でさえ最初は上手く取引ができないと聞きます。ここでまとめると、ネット取引は自己責任の元で行い、安全面も100%安心できるものではないという事です。最初に少しでもいいので参考書で勉強するなりセミナーに参加するなりしておいた方が後々の為にもなりますし、専門用語がでてきてもあわてふためく心配もなくて安心でしょう。

正社員にするかパートにするか(看護師編)

8月 14th, 2013

正社員の看護師のメリットとは?

看護師として就職あるいは転職する場合に,正社員として働くか,あるいはパートやアルバイトで働くかを決める必要があります。この両者ではかなりの違いがあります。それぞれメリットもデメリットもあるでしょう。

まず正社員のメリットについて述べます。正社員とパートやアルバイトでは,正直,待遇の違いがかなりあります。一般的に言って,どのような差があるのでしょうか。まずは,もらえる給与や賞与に明らかに大きな差が生まれます。これは当然のことでしょう。正社員とパートでは給与・ボーナスに差があるのは,他の職種と同じです。

さらに正社員のメリットとして,健康保険,厚生年金に加入できること,有給や退職金があることを挙げられます。パートであれば,健康保険や厚生年金には加入できませんし,交通費の支給さえない場合があります。病院によっては,白衣(ユニホーム)やナースシューズなどで,新しいものを支給してくれない事さえあります。

パートの看護師にもメリットがあります。パートであれば,正社員と比較して,少し気持的に楽であることは間違いありません。さらに時給制ですから,勤務日に融通がききます。また長期休暇をとることもできやすいでしょう。またパートの場合は,たいてい夜勤はありませんし,勤務時間は決まっていて,長時間の勤務で疲れ果てるということもあまりないでしょう。

やはり精神的なストレスが少ないのも利点です。たとえば,重要な仕事を任されることはないので,そういう面でも楽であると言えます。

ですから,主婦が家計の助けとして働く場合などには,パートを選ぶ看護師も多いはずです。それで,家庭の事情や金銭面などを考慮して,正社員の看護師ではなく,パートやアルバイトの看護師として働きたいと思うなら,そのような転職を考えるのもよいでしょう。
また病院からしてみても,正社員を雇うよりもパートやバイトで看護師を雇うほうが,人件費がかからないというメリットがあります。

正社員かパートかを考えた上で、求人を探したいという方は、私が以前調べた時に、「おっ!なかなかいいサイト!」と思ったサイトを紹介しておくので、時間があるときにでも、見てみてください。
xn--gmq10xttd6i941djzo6zdcz1c.net

転職サイトを比較していて、神奈川と謳っていますが、他の地域の看護師さんにも知っておいた方がいいだろうという情報があると思うので、よかったら、是非一読を~。